意外とリーズナブル?賢いガラス交換修理!

iPhoneのガラス修理

iPhoneを落としてヒビが入って困った経験をした人は意外に多いです。ひび割れを放置したりそのまま使うと危険なので修理を依頼します。依頼する前にまずは、ヒビの状態を調べます。電源がついて普通につかれば、ディスプレイだけの交換できる場合があります。電源が入る場合は、バックアップを取っておくと良いです。電源を入れてみて入らない場合は本体ごと交換しなければなりません。次に、通信業者のサポートがあり、保証パックに加入していれば修理してくれます。加入していない方は、iPhone修理屋か自分で修理することもできます。自分で修理すると安いですが、修理セットに不良品が混ざっている場合があり、返品対応のあるお店での購入をおすすめします。

水没したiPhoneの対処法

iPhoneなどの精密機械の弱点は水分です。少しでも水がついてしまうと故障の原因になります。水没した時にヒーターやドライヤーで乾かしたり、本体を振ってしまったりと間違った方法をしてしまう人も多いです。水没した時の正しい応急措置を紹介します。まず、電源ボタンとスリープボタンを長押しして、電源を切ります。切れない場合は、ホームボタンも同時に長押しします。次に、simカードを抜き取り、拭いて乾燥させます。iPhone本体もしっかり拭き乾燥させます。ジップロップに乾燥剤と一緒に入れておくと乾燥しやすいです。これだけで復旧する可能性がアップします。応急措置をした後は、早めに業者に持って行き修理を依頼したほうが良いです。

 

© Copyright Phone Service Provider. All Rights Reserved